幕末山口の志を現在に活かし,形にします。

弁護士等の紹介

富海隆社会福祉士のページ

氏名 富海隆

生年月日 昭和25年生

経歴

昭和49年 知的障害児(者)施設 勤務
昭和54年 知的障害者更生施設 勤務
平成 6年 社会福祉士登録
平成13年 山口県社会福祉士会ぱあとなあ山口運営委員長(初代)
平成16年 長門市障害者相談支援センター所長
平成22年 長門市社会福祉協議会権利擁護センター長
      中山・石村法律事務所 嘱託
平成24年 富海隆社会福祉士事務所 開所
平成28年 (一社)触法障害者・高齢者支援センター代表理事

御挨拶

 平成22年より中山・石村法律事務所の嘱託職員として,高齢者・障害者の権利擁護及び福祉に関する弁護士との共同相談,事務所受任の成年後見業務の身上監護の代行等の業務に関わっております。
 平成24年からは,中山・石村法律事務所内に個人事務所を置き,事理弁識能力,行動制御能力の低下が認められる障害児者や高齢者の刑事相談に,被疑者,被告人段階から関わり,医療・福祉サービスに繋ぐ等の相談業務を開始しました。そして,相談件数の増加に伴い,平成28年に(一社)触法障害者・高齢者支援センターを設立しました。
 罪を犯した障害児者,高齢者にとって,医療・福祉の壁は厚く高いものとなっています。障害を克服するためには,然るべき医療,環境を整える必要がありますが,そのための福祉サービスを受ける自体,著しく困難なものとなっています。
 相談業務,調整業務を行う社会福祉士として,図らずも罪を犯してしまった障害児者,高齢者が再犯に至らず安心して生活できるような選択肢を提供したいと考えております。
 今後とも,ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
Home事務所案内