幕末山口の志を現在に活かし,形にします。

弁護士等の紹介

石村太郎弁護士

氏名 石村太郎

生年月日 昭和18年3月 石見の国津和野の在で出生

経歴

昭和49年9月  司法試験第2次試験合格
昭和51年4月  裁判官(鳥取地方裁判所判事補)に任官,以後,福岡,東京(八王子支部),
         熊本,東京,千葉(一宮支部長),山口(部総括判事)の各地方家庭裁判所を歴任
平成14年4月  福岡高等裁判所判事を最後に退官
     5月  山口県弁護士会に弁護士登録,中山修身法律事務所(当時)に入所,現在に至る。

公職

山口地方家庭裁判所民事家事各調停委員,山口刑務所視察委員会委員長,山口労働局紛争調整委員会会長,山口県行政不服審査会審査委員その他を歴任
現在,法務省人権擁護委員,山口県市町公平委員会委員長,山口県市町行政不服審査会会長

御挨拶

 令和も早や4年目に入りました。平成でいえば34年,昭和でいえば97年です。
 ともあれ,私の思いは,若々しく,瑞々しかったころと全く変わっていません。
 今後も,頭が回転し,足腰が立つ間は歩み続けますので,よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
Home事務所案内採用情報